2006年 05月 02日 ( 1 )

 

血の色の向こう側

最近、色々あった。
いっぱいあった。
いっぱい考えた。
いっぱい悩んだ。

ほんの少しだけ、解決した。
殆どのことが、解決していない。

で、正直、疲れてしまっている。


だから今日は稚拙な言葉ででもいいから、自分の心を整理してみる。
今心に抱えているもの全てが解決できなくてもいい。
一つ一つ順々に整理してみようと思う。



とりあえず、大切な友達を泣かせてしまった。
というか、泣かせていた、自分の気がつかないうちに。
その友達は優しくて、俺が吐血してた時に心配して電話をかけてきてくれたんだけど、
その時に体も心も極めて不調だった俺は自分の不満に思っていたことを、
自分の怒りと悲しみにまかせてぶつけた。
その友達は上辺だけの付き合いがイヤだと普段から言っていてから、
100%自分そのものを、本心をぶつけた。

その電話の時は気がつかなかったんだけど、後でその友達は
俺とは別の友達に電話をして、泣いて相談していたらしい。

更に悪いことにその後しばらくして、また電話をかけてきてくれたんだけど、
その時も同じように電話に出て、自分をぶつけて、
電話の向こうでは泣いていたそう。


結局、俺と、その友達と、更にお互いの共通の友達で話合いをして解決したんだけど、
どうなんだろう、本心を知りたいと言うその友達に傷つけることなく
本心を伝えることはできるんだろうか?
壁を作ってほしくないと言うその友達に、棘のない怒りを伝えることはできるんだろうか?


およそ笑いながら人を刺し殺したりするほうが楽なんじゃないか?
仮面の下で、仮面の表情と違うことを考えるほうが俺には合っている気がします。








話は変わって。

自分が忙しいことって、仲間にどこまで言っていいんだろうか?
それを理由に、どこまで助けを求めていいのだろう?


ここ最近はこんなカンジの多忙な毎日なんだ。


と親しい友達に言うと、みんなに言えばいいじゃないか、と言ってくれる。
でもそれを理由に助けを求めるのは、なにか卑怯な気がする。
程度の差こそあれ、みんな忙しいもの。
言い方を間違えれば、お前暇人なんだから働けよ!って取られかねない気がする。

どこまでなにを言って、何を期待していいんだろう?
仲間ってどういうものなんだろうか?
甘えていいのだろうか?
そもそも仲間って思っていいんだろうか?








心の整理を、今日はもう少しだけしてみようと思う。
[PR]

by ryo-ta-n | 2006-05-02 10:02 | 雑記