無題

心、ここに在らず。

悩み、苦しむうちに、心は私が通れない幾つもの扉をその内に創り上げてしまった。

私の影は、それはもう能面のように表情が分からない。

あるいは、割れた能面なのかもしれない。

千切られたのか、砕かれたのか、溶かされたのか、もしかするとくっついたのか。

心、ここにあらず。

私、ここにあらず。
[PR]

by ryo-ta-n | 2009-01-30 21:28 | 雑記  

<< 無題 無題 >>