無題

明日の方角は?
昨日の居場所は?
希望の監禁先は?
現実の舞台は?

様々な瞬間が様々な時間の中で息づいては、様々な人生を織り成していく。
止まることも、飛び越すことも、駆け戻ることもできないルールの中で
今この時も少しずつ大きな流れの一部が織りあがる。

一歩、一歩と進んだ先にこそ、きっと自分を待っていてくれる何かがあるのだと、
そういうように今時分は思い始めている。
[PR]

by ryo-ta-n | 2008-04-19 22:18 | 雑記  

<< 無題 無題 >>