無題

走って。
走り抜けて。
掴めないものを抱きしめられるまで、決して振り向かないで。

その温もりの中で、僕は待っているから。
目を閉じて、胸の鼓動に君の足音を感じて。

君を待っているから。
たとえ、来られないと分かっていても。
[PR]

by ryo-ta-n | 2008-01-25 01:28 | 雑記  

<< 無題 無題 >>