無題

私の声が聞こえますか。
応えなくても構いません。
私の声が聞こえますか。
あなたの心は私では開かない。
私の心もあなたでは開かない。

それでもここまで一緒にいたのは何故でしょうか。
一つの言葉は、一つの記憶を生みながら、私達をここまで運びました。
ほころんでいた気持ちの奥には、最後には後悔の文字がこびりついていたのかもしれません。
それでも私は、私達は、その気持ちを引きずって前へ前へと進み、ここまで来ました。
怒りと涙と苦しみを、一つ一つの言葉で包んでは、記憶の海に捨てながら。

私達は、これからも一緒にいるのでしょうか。
お互いが、お互いの気持ちを知りながら、それでも尚心を閉ざしたままで。

あなたの眼は蒼い海の闇を見つめています。
私の眼は青い空の輝きを探しています。
あなたと私は信念を貫くことが業。
私達は同じ時間に住む、違う世界の人間。

心の扉は、触れることはできるのに。
[PR]

by ryo-ta-n | 2007-10-13 07:26 | 雑記  

<< 無題 無題 >>