歯車

知らない場所で、知らない歯車が回る。

知らない歯車と、見覚えのある歯車が語り合う。

知り得ない時間が、知った場所から生まれる。

知りたかった出来事が、知らない場所で流れていく。

噛み合わなかった歯車が一輪、天に向かって回り始める。

歯車が立てる音が、この世界の全てを紡ぎ続ける。
[PR]

by ryo-ta-n | 2007-08-05 03:54 | 雑記  

<< 無題 無題 >>