ないものねだり

欲しいものはすぐに手に入らない。
無理に手に入れようとすれば、壊れてなくなる。

待つしかない。
全ての準備をすませて、待つしかない。
待って待って、後は運を信じるしかない。

でも、それは本当は必要ではない。
昼であれば夜が恋しく、夜であれば昼が恋しいように
自分を完全にするものが欲しいだけで、本当は必要ない。

だって、人はカミサマにはなれないから。
[PR]

by ryo-ta-n | 2007-03-15 05:44 | 雑記  

<< 川岸の土手にて 愛してた、愛してる >>