落ちていこう

空へ向かって落ちていこう。
雲の上の天国まで落ちていこう。

墜ちるんじゃない、落ちるんだ。
この世の全てをひっくり返して、抑圧された裏側の自分を解放してみるんだ。

どこまでも、いつまでも、たどり着けるかは分からない空へ向けて。






誰かが手を差し伸べてくれるだろうか。
その手を俺は掴んでいいんだろうか。

叶うなら、その手を取って、道連れに。
高く、どこまでも青い空へ。
[PR]

by ryo-ta-n | 2006-07-13 02:18 | 雑記  

<< 核心 人はそう言うけれど >>