簡単に人のことを

バカにはできない。
少なくとも賢い奴は、人のことを簡単にバカにはしない。

自分と比べて能力の低いと思う人間は、確かにいる思う。
でも、その比較は公平じゃない。
自分の知ってる物事でしか判断していないし、
自分の知らない分野では遥かに自分は相手よりも劣っているかもしれない。

どんな人間にでも光り輝ける能力はあると俺は思う。
世の中で「落ちこぼれ」とか「ダメ人間」と言われてしまう人は、
せっかくその能力があるのに磨かない人か、
社会の基盤がその能力を役に立たないと決め付けているかに過ぎないと思う。

まず誰かのことを考えるとき、自分はその相手のことを
欠片の程度しか知らないということを念頭に置くべきだと俺は思う。
アイツのことを「知っている」とか「分かる」とか、
そういう考えは大きな勘違であることに気がつかないと後々痛い目に遭う。
その「知っている」とか「分かる」とかは、他の人間よりも若干知っている、分かるに過ぎない。
全ては自分勝手で不公平な方法で選んだ人たちとの比較の上での話だと思う。

過信してはならない。
慢心してもならない。
自信を持つことは否定はしない。
むしろは自信はもったほうがいい。
ただ、勿論俺も含めて人は往々にして勘違いしていることが多いと俺は思う。
[PR]

by ryo-ta-n | 2006-02-06 01:21 | 雑記  

<< 基礎 みっともない >>