無題

ゆっくりと傷をなぞる
触れた指先の生暖かさが
開いたことを
他人事のように覚える

ゆっくりと傷をほじる
指先にこびりついた膿が
昔に起きたことを
無理矢理にやり直させる

それぞれの時に
それぞれの人と

しっかりと結ばれていた縁が
傷を内側から閉じていたことを
溢れた涙で洗いながら
ゆっくりと思い返す


[PR]

by ryo-ta-n | 2017-08-11 00:25  

無題 >>