無題

燗酒をつけつつ、ちびりちびり
あなたの影を思い出しては、あの時
どんなに夢見心地だったかを思い出す

燗酒を干しつつ、ぐいぐい
あなたの言葉を思い出しては、あの時
どんなに想っていたのかを思い出す

燗酒が冷めて、ほろりほろり
今もあなたと触れながら、この時
愚かな自分をそっと苦笑う

[PR]

by ryo-ta-n | 2015-11-29 19:11 | 雑記  

<< 無題 無題 >>