無題

あれはそう、昔の話
若い男が旅をして
出会ってしまった人にはもう
全てがそこに揃っていた

追いかけては消えていく
そんなことの繰り返し

けれど、全てはそこにある
そんなことの繰り返し



あれはそう、月のある朝
旅することが生きがいと
語る男は背を向けて
本当の言葉を押し殺す

追いかけては逃げていく
そんなことの繰り返し

けれど、全てはそこにある
そんな古い、昔の話



あれはそう、旅立ちの朝
黒い瞳のその奥に
自分の姿映しこみ
せめて寄り添うその間

追いかけては逃げていく
そんなことの繰り返し

けれど、全てはそこある
そんなことの繰り返し



あれはそう、何度目の夜
交わした約束胸に秘め
信じ続けてすり減った
私の旅はどこへ行く

追いかけては逃げていた
そんなことの繰り返し

けれど、全てはここにある
小さな時間の、記憶の話




あれはそう、昔の話
若い男が旅をして
出会ってしまった人には
全てがそこに揃っていた

追いかけては消えていた
そんなことの繰り返し

だから、全てはここにある
まだ見えない、これからの話
[PR]

by ryo-ta-n | 2014-10-07 03:06 | 雑記  

<< 無題 無題 >>