無題

冬払う春の嵐

闇夜に舞う重たい雨

牡丹が首から落ちて

桜が秘めやかに開く



始まりの季節は

いつも古きを贄に

容赦なく匂い立つ
[PR]

by ryo-ta-n | 2013-03-21 02:58 | 雑記  

<< 無題 無題 >>