無題

午前5時41分
北の街の夜に
しんしんと雪が降りてくる

灯りと人影の薄くなった
夜の一番濃い時間


午前5時58分
はだれ雪を同行者に
酔い覚ましの帰路に就く

古い橋の下で
雪しろが鈍色に映える


午前6時28分
同行者も天に還った
迷子のようにただ歩く

夜が明ける
一人の時間
[PR]

by ryo-ta-n | 2013-02-26 00:16 | 雑記  

<< 無題 無題 >>