無題

ああ、すっかりと私も老けてしまった



青く滾っていた頃に

必死に払いのけようとした

憧れとも嫉妬とも分類できない

何かだけが

今、私のことを鏡越しに

じっと見つめている
[PR]

by ryo-ta-n | 2011-12-10 06:12 | 雑記  

<< 無題 無題 >>