無題

街角の桜が芽吹き始める

あなたは今年も花見に行くのでしょうか

もしも一時、花の影にでも私を思い出してくれたならばと

蕾に想いを馳せるばかりです



遙けき春はもう匂い立つまで傍に

近かりしあなたは遙けき思い出の中に

惜しんでばかりの私は余寒の中で

ただただ想いを馳せるばかりです



穏やかな日常がありますように

実りある春がありますように

季節の外れで願いましょう
[PR]

by ryo-ta-n | 2011-03-31 02:10 | 雑記  

<< 無題 無題 >>