無題

千の言葉を紡いでも
万の涙を流しても
およそこの寂しさを
埋められない

時間が記憶を削ごうとも
命が記憶を積み重ねようとも
およそあの幸せを
忘れられない

今はただひたすらに
負った傷から
当て所を失った想いが
ぽろぽろとこぼれるがまま
[PR]

by ryo-ta-n | 2010-12-30 12:40 | 雑記  

<< 無題 無題 >>