最近

心の底から笑っていないことに気が付いた。

友達と話していても、なにか違和感を感じるし
テレビを見ていても
『はぁん?』
みたいなせせら笑いだし。
なんだか、どこぞのいけすかない令嬢みたいなカンジだな。

もともと昔から同じ年代の友達と遊ぶよりも
大人のなかで過ごすことが多かったせいか
若い話というものがあまり好きになれないのさねぇ。

『○○と××って付き合ってるんだよ!』
だの
『△△って格好よくない?』
だの
『あそこのソープすげぇんだぜ!』
だの、そんなカンジね話を振られても

はぁん?

以上である。


それ以前にソープが若い話なのかよっ!?
ってカンジかも。

…まぁ、いいや。


で、なにが問題なのかって、俺が多分に

高慢、傲慢、タカピー

三拍子(っつーのか?)揃ってるからなんだと思うんだよね。



俺ってば、ダメじゃーん。

謙虚なフリはものすごい得意なんだけれど
ホントに謙虚になるのは恐ろしくしんどい。
というか、今んところムリですわ、俺には。

まぁ、最低でも正しい日本語を使うような人じゃないと
間違いなく見下す傾向が。

どうすると、自分がまだまだで謙虚になる必要がある!
って実感できるようになるんだろうねぇ?

早めに直さないと痛い目に遭いそう。
[PR]

by ryo-ta-n | 2005-04-09 17:08 | 雑記  

<< 桜 代講 >>