「カッコイイ」という条件

「カッコイイ」ということは色々あるけれど、俺が相手を一番カッコイイと思うのは
相手が自分にはないなにか、を持っているのに気が付いたときである。
顔、特技、勉強、色々あると思う。
更に俺が一番見ていてカッコイイじゃん!と思うのは、なかなかに想像しがたい
ミスマッチなスキルの組み合わせである。
例えば高学歴だけど料理が超上手い
とか
職場では真面目に仕事ばりばりこなすんだけど休日は炊事洗濯掃除をせっせっとやってる
とかである。
勿論、あんまりミスマッチ過ぎても引いちゃうが。
マッチョで力持ち、とか、きれいな顔してて上品、とかは
結構予想される出来事なのであまりビビっ!とは来ない。
逆にミスマッチな組み合わせは不意を付かれて、ズキンとくるものがある。
総合すると幅広い分野においてスキルの高い人間がイイ。
スペシャリストも凄いが、スペシャリストとして他人を魅了するには相当レベルが高くないと難しい。
逆にオールラウンドだと、個々の能力のレベルが並でも結構魅力的に写る。
いやまぁ、並みのレベルを揃えることだって十分大変なんだけどね。
で、やっぱそういうオールグランドな人って言うのは
やっぱ色んなことに価値を見出せる人だと思う。
そういう人はなかなかいない。
真逆のなんでも片っ端から否定する人はよく見かけるんだけどさ。
自分がなりたいと思うのは、そういうマルチな人間であるのだー。
[PR]

by ryo-ta-n | 2005-02-10 04:52 | 雑記  

<< 悲しみを表現する 想いをつたえる >>